小さな庭つづり

わっ!わ!わ!エグレ!エグレだ!生きていた!

P1390338 (700x394)

5時43分 今朝もどんよりとした曇り空、、、涼しい朝ですが、、、

ドキドキしながら、、、少しばかり期待しながら、、、小さな池を見ます!

わ! いるいる! 遠目に見えるカルガモ数羽! 早く!早く、、、傍に行ってみようと思います!

P1390340 (700x394)

我々が近づくにつれ、、、あの子達もこちらを見ています!

おお! あの中に、、、あの中に、、、昨日いたあの子はいるでしょうか!?

P1390391 (700x394)

大急ぎで行くと、、、(@@)

わっ! わわ~!  いた!いた!いてくれました!

エグレ! エグレです!

昨日の夕方の散歩で、、、再会したエグレ! ずっとずっと気になっていたエグレ!

P1390376 (700x394)

エグレと名付けたその訳は、、、ほら!嘴の上が凹んでいるでしょう!

我々を忘れず傍に来て見上げてくれるこの子は、、、間違いなく可哀想だったエグレだと思います、、、

083 (650x488)
<2013 3/28 7時19分撮影>

エグレとの出会いは、、、2012年頃?

その存在にハッキリと気づいたのは2013年2月頃だったと思います、、、

それはツガイとなった雌が左足水掻きのない子だったからです!

112 (650x488)
<2013 3/30 7時40分撮影 手前左足水掻きのない雌 向こうがエグレ この時はまだケガをしていません

その頃のエグレは、、、常にその子に寄り添い守るような仕草をしており、、、我々をじっと見ていました! 

我々は、、まったく信用されていなかったのです!

左足水掻きのない子が信頼してくれ、、傍に来ても、、、後ろでジッと射るような目つきで見ていたのです!

信用できる人間なのか観察していたのだと思います。

それでも日を追うごとに、、、徐々に、、徐々に馴れてきて、、不信の目つきは柔らかくなり、、、

仲の良い2羽の確認をするのが日課のようになっていました、、、

あの頃の2羽は、、、どういう訳かいつも仲間達から距離を置いていました、、、

恐らく、、、足の不自由な雌を気遣ってのことだったのかもしれません、、、

164 (650x488)
<2013 12/17 8時29分撮影 羽繕いをしている左足水掻きのない子を見守っているエグレ>

そんなシーズンも終わリを告げると、、、他の子達と同じように姿を見せなくなったのですが、、、

秋になると、、、また我々の前に仲の良い姿を見せてくれるようになりました!

でも、、この日を境に左足水掻きのない子を見ることはなく、、、

その代わり、、、いつも2羽が一緒にいた場所には、、、1羽の寂しそうにしているカルガモがいました、、、

236 (650x488)
<2013 12/30 8時15分撮影>

そして、、、数日後この子を発見!

何があったのかは分かりませんが、、ケガをしており、、群れにはいるものの、、何故か一人、、、

099 (650x488)
<2014 1/15 8時28分撮影>

年が明けても、、、そのケガをした子は見かける度に、、、

左足水掻きのない子がいた場所におり、、我々を見ると駆けて来ました!(゜o゜;

その姿を見て確証したのです! あの子は左足水掻きのない子と一緒にいたオスだと!( ゚д゚)ハッ!

そして我々は、、、刳れたようなその傷からエグレと呼ぶようになったのです、、、

110 (650x488)
<2014 1/15 8時29分撮影>

一人ぼっちとなったエグレは、、、毎日、、毎日、、我々を待っているようになり、、、

029 (650x488)
<2014 1/18 7時18分>

雨の日も、、風の日も、、雪の日も、、霜で真っ白になった日も、、、

時には歩道にまで出て待っていました!

でも、、春が終わり、、、夏が来た頃には姿を消しました、、、

そして秋が来ると、、、カルガモ達の群れがやって来るのですが、、

その中に1羽だけ邪魔にされるように追い払われる子がいました、、、数えると決まって奇数!

ツガイ達の中に一人だけ半端だったのです!(゜o゜; 

遠目で見るエグレはとても可哀想でした、、、

P1390060 (690x388)
<昨日8/3 17時35分>

でも、、年を追うごとに大勢の中のエグレを確認することは難しくなり、、、

カルガモを見かける度に、、、あの子は生きているのだろうか?もういないのだろうか?と思っていました、、、

そんな矢先、、、昨日の夕方、、、その懐かしい姿を発見したのです!

小さな池に着いた時、、、石の上に7羽! 

右端の子に目が吸い寄せられました!( ゚д゚)ハッ!

P1390215 (690x388)

その子もこちらをじっと見ており、、、立ち上がったのです!

そして石から飛び降り、、、傍に来ると、、、紛れもなくエグレ!

このような傷痕のある子は早々いないと思います! 

P1390449 (700x394)
<今朝6時03分>

そして、、、今朝も、、、この様に傍に来てくれるのです!

エグレです!エグレです! あの子です! あの子に間違いありません!( TДT)

そして一緒にいるのは家族! 

ずっとずっと一人ぼっちで可哀想だったエグレは、、、やっと家族を持つことが出来たのだと思います!

昨日も、、今朝も、、今日の夕方も7羽! 

恐らく、、、ツレアイと、、、子供が5羽なのだと思います!

P1390465 (700x393)

ずっとずっと寂しい思いをしていた可哀想だったエグレ、、、

幸せになった姿を見せに来てくれたのだと思います、、、

だって、、、目が、、目が、、こちらを見る目が、、とっても柔らかくなっているのですから、、、(´;ω;`)

嬉しいよ、、、エグレ、、、 また会えて嬉しいよ、、、 生きていてくれて嬉しい、、、

この子達との付き合いは、、感動ばかり、、、  胸を打たれる事ばかりです。。。(/_;)



にほんブログ村
ポチッと応援お願いしま~す!


スポンサーサイト

テーマ:鳥さんとの暮らし - ジャンル:ペット

  1. 2017/08/04(金) 22:57:06|
  2. 野鳥

プロフィール

makoちゃん

Author:makoちゃん
毎日の暮らしの中で思った事や
ささやかな出来事等を
綴ってみたいなと思います☆☆☆

ブログランキング


ポチッと応援お願いしまーす

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ペット (866)
庭のこと (96)
料理 (122)
日々のこと (149)
野鳥 (963)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する